Welcome to my blog

モルゲンシュテルン

ヴァンガード・バディファイト・遊戯王をメインにアニメや漫画の感想、たまにイラストのごちゃごちゃブログ。更新ペースは遅いです。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 色鉛筆メイキング 道具編

メイキング写真 使用するもの

 イラストの下描きができたので、そろそろ色鉛筆メイキングを始めたいと思います。

 メイキングって、上手すぎる人のはレベル高すぎて逆に役に立たないので、私くらいのへっぽこさの方がなんかの足しになるような気がしないでもないわけです。

色鉛筆メイキングもくじ
dd>色鉛筆メイキング 色調補正編
色鉛筆メイキング 服飾~仕上げ編
色鉛筆メイキング 髪編
色鉛筆メイキング 目編
色鉛筆メイキング 肌編
色鉛筆メイキング 線画編

 今回は道具編です。基本的には上の写真に写っている道具を使用しています。

必要な物

  • 色鉛筆
  • カッターナイフ
  • 消しゴム
  • ティッシュペーパー

 私は大抵の場合、色鉛筆イラストには漫画原稿用紙の青い線がない部分を使用しています。

 表面がつるつるしていて、塗った時に紙の質感が出にくく、消しゴムを使用しても毛羽立ちにくい。

 さらに適度に厚みがあって扱いやすく、なにより入手しやすくお手頃(最重要)。

 漫画原稿用紙が入手できない場合は、コピー用紙でも可。コピー用紙は薄いので消しゴムを使用する時は要注意です。

 また紙の質感を出して柔らかい印象の絵にしたい場合は、スケッチブックの紙などざらざらしたものを使うといいです。

 ぶっちゃけお好きなものをどうぞ。

色鉛筆

メイキング写真3

入手しやすく、単品で購入できるメーカーのものならなんでもいいです。

 私は三菱色鉛筆の880と書かれているものを使用しています。

 24色入から金銀を抜いた(ペンケースに入ってるけど)22色が基本。金銀は白より使いません。

 必要最低限の色だけ1本ずつ買って、後から少しずつ足していくとお財布に優しいです。

 赤、ピンク、オレンジ、黄、緑、青、水色、紫、茶色、黒……最低これだけあればいけると思います。今回のメイキングではもっと色を使いますが。

 極端な話、赤青黄の3原色で絵は描けますが、高難易度なので我々へっぽこ勢は大人しくある程度色を揃えましょう。

カッターナイフ

 カッターナイフは色鉛筆を削る用。

 色鉛筆セットに付属しているような、手動のミニサイズの鉛筆削りを使ってもOK(電動は猛烈な勢いで色鉛筆が短くなるから駄目)。

 ですが芯だけ尖らせたいときや、芯を削って粉末状にするときなどはカッターナイフが便利です。刃はこまめに折ろう!

消しゴム

 消しゴムはMONOを使用。特にこだわりはなく、よく消えて入手しやすいものなら何でもいいと思います。

ティッシュペーパー

 ティッシュペーパー写真に撮るの忘れた!!

 アナログ絵を描いていると手汗が凄くなるのでティッシュは必須。小指と薬指の間に端っこを挟みつつ手の下に敷いています。

 あと色鉛筆の芯をカッターナイフで削って、粉末状にして塗り拡げる時にも使いますが、この手法はあまり使いません。

「何でもいい」ばっかり書いていますが、色鉛筆は取っつきやすさが売りなので、入手しやすい道具でいいんです。極めたくなったら上等な道具を揃えればいいと思います。

なくてもいいけどあった方が便利な物

  • 鉛筆
  • フィキサチーフ
  • 紙の箱
  • トレース台

鉛筆

 鉛筆は清書の際に、主線を部分的にグレーにしたい時に使用しています(メインの主線は色鉛筆)。シャープペンシルでも可。

 今回はたぶん出番なし。というか滅多に使わないのでなくてもいいです。

フィキサチーフ

メイキング写真2

 パステル画や鉛筆画をコーティングするためのスプレーです。

 色鉛筆はともかく、触ると指に付いちゃうパステルや鉛筆はこれがないとヤバイ。

 私はイラスト完成時以外にも線画の段階で使用します。

 ちなみに、コピックなどのアルコールマーカーで塗った絵に吹きつけると色が溶けちゃうので、色鉛筆と併用する場合は注意!

紙の箱

 紙の箱はただの削りカス入れです。手元に小さいゴミ入れがあると便利。いらない紙で折ろう!

トレース台

 トレース台はあった方が圧倒的に便利ですが、ないならないで何とかなります。

 少々面倒ですが、下描きをトレーシングペーパーに写し取り、トレぺの裏を鉛筆で黒く塗りつぶしてから清書用の紙に重ねて、上から下描きの線をなぞると清書用の紙に線が写ります。

 その線をペンなり色鉛筆なりでなぞれば線画の出来上がり!

 トレース台の光が通らない厚い紙に清書する時はこの手法を使うので、やり方を覚えて損はないです。

次回のメイキングは?

 次回は線画編の予定です。まだ線画に着手していないので、更新日は未定です。

  イラストメイキング

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。