Welcome to my blog

モルゲンシュテルン

ヴァンガード・バディファイト・遊戯王をメインにアニメや漫画の感想、たまにイラストのごちゃごちゃブログ。更新ペースは遅いです。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 フューチャーカード バディファイトDDD 第6話感想

バディファイトDDD第6話アイキャッチ

2016年5月7日放送 第6話「パネェ!アビゲールVSアジ・ダハーカ!!」

ガイトとアビゲールを探しているというネコに出会った牙王とバル。

ネコに代わって二人を探すうちに臥炎タワーにたどりついた牙王たちは、そこでガイトとキョウヤのファイトを観戦することになる。

ガイトを呼び出し対戦に誘ったキョウヤは、その実力を試すように余裕のファイトを見せる。

そしてアジ・ダハーカに対して、並々ならぬ闘志を燃やすアビゲール。
その右目に秘められた過去とは?

フューチャーカード バディファイトDDD(トリプルディー)」第6話の感想です。

感想記事もくじ
フューチャーカード バディファイトDDD 感想まとめ
フューチャーカード バディファイト100 感想まとめ
フューチャーカード バディファイト 感想まとめ

BFDDD第6話の雑な内容 兼もくじ

  1. ガイトVSキョウヤ
    1. BFDDD第6話 棋譜
  2. アビゲールとアジ・ダハーカの因縁
  3. ガイトとアビゲールについて
  4. ガイトとダークネスドラゴンワールド
  5. ガイトの新たな一面

ガイトVSキョウヤ

バディファイトDDD第6話 ドラゴン・ツヴァイを見つめるキョウヤ

 キョウヤの敗北で終わりましたが、彼は本気を出していませんでした。
今回のファイトはガイトとアビゲールの力を測るためのものだったのです。

 大物感を演出したいのでしょうが、キョウヤもアジ・ダハーカも100の終盤で盛大にポンコツぶりを披露してくれたので失笑してしまいます。

 特にアジ・ダハーカは、ヤミゲドウのブレス一発であっさり石化して一言もしゃべらず即退場でしたからね。何をか言わんやです。

 キョウヤは新たなフラッグ「ドラゴン・ツヴァイ」を持っていましたが、ツヴァイ(2)があるならドライ(3)もあるのでしょうか。

 以下は今回の棋譜です。

BFDDD第6話 棋譜

バディファイトDDD第6話 ガイトVSキョウヤ

使用デッキ

ガイト
ウツロナル黒竜(フラッグ:ダークネスドラゴンワールド)
キョウヤ
終焉の翼(フラッグ:ドラゴン・アイン)

1ターン目 ガイト

バディファイトDDD第6話 インフレイムのアタック
ガイト
コール(センター):《黒き炎 インフレイム
アタック:インフレイム➡キョウヤ ライフ-1(残11)

2ターン目 キョウヤ

バディファイトDDD第6話 アジ・ダハーカをバディコール
キョウヤ
コール(ライト):《煉獄騎士団団長 ディミオスソード・ドラゴン
コール(レフト):《煉獄騎士団 クロスボウ・ドラゴン
設置魔法:《ドラゴンスローン 竜の玉座
バディコール:《終焉魔竜 アジ・ダハーカ
【コールコスト:自分の場のカード1枚(ディミオスソード)➡ドロップゾーン ゲージ3】
キョウヤ ライフ+1(残12)
能力発動(アジ・ダハーカ ):“イラージュオブヒストリー”
インフレイム破壊、ガイト ライフ-3(残7)
アタック:クロスボウ➡ガイト ライフ-1(残6)
効果発動(クロスボウ):キョウヤ ゲージ+1

3ターン目 ガイト

バディファイトDDD第6話 キョウヤにアタック
ガイト
装備:《死竜の鎌 ゲールサイズ
【装備コスト:ゲージ1 ライフ1】
コール(レフト):《黒き不夜城 ディムボルギル
バディコール:《黒き死竜 アビゲール
【コールコスト:ゲージ1】
能力発動(アビゲール):手札1枚捨て、アジ・ダハーカ破壊
キョウヤのデッキトップ4枚➡ ドロップゾーン
キョウヤ
能力発動(アジ・ダハーカ)
装備:《邪王竜剣 アクワルタ・グワルナフ

【シングルカード】D-SS01)邪王竜剣 アクワルタ・グワルナフ(超ガチレア仕様)/DドラゴンW/- D-SS01/0044

邪王竜剣 アクワルタ・グワルナフ(じゃおうりゅうけん あくわるた・ぐわるなふ)

アイテム
サイズ:- / 打撃力:2 / 攻撃力:15000 / 防御力:15000
クラン:ダークネスドラゴンW 属性:ドラゴン/ 武器

■このカードは「終焉魔剣 アクワルタ・グワルナフ」としても扱う。

■このカードは、「終焉魔竜 アジ・ダハーカ」の能力以外で装備できない。

■このカードが1枚で攻撃しているなら、このカードの攻撃は無効化されない。

『2回攻撃』

正しい未来へ繋がっていない世界は、1度壊すしかない。

引用元:フューチャーカード バディファイト Wiki

ガイト
アタック:ガイト(装備:ゲールサイズ)➡キョウヤ ライフ-3(残9)
キョウヤ
魔法発動:《地獄の炎も、生ぬるい》キョウヤ 2ドロー。
ガイト
アタック:ディムボルギル➡ キョウヤ ライフ-2(残7)
アタック:アビゲール➡キョウヤ
キョウヤ
魔法発動:《ドラゴンシールド 緑竜の盾》 攻撃無効化、キョウヤ ライフ+1(残8)

4ターン目 キョウヤ

バディファイトDDD第6話 ガイトにアタック
キョウヤ
コール(ライト):《煉獄騎士団団長 ディミオスソード・ドラゴン
ガイト
移動(センター):ディムボルギル
キョウヤ
アタック:キョウヤ(装備:邪王竜剣)➡ディムボルギル
ガイト
魔法発動:《ミッドナイト・シャドウ
不発 【このカードが1枚で攻撃しているなら、このカードの攻撃は無効化されない】
ディムボルギル破壊
アタック(2回攻撃):キョウヤ(装備:邪王竜剣)➡ガイト ライフ-2(残4)
アタック:クロスボウ➡ガイト ライフ-1(残3)
アタック:ディミオスソード➡ガイト ライフ-2(残1)
能力発動(ディミオスソード):カード名に「煉獄騎士団」を含むモンスター1枚(クロスボウ)破壊、【スタンド】
アタック:ディミオスソード➡ガイト
ガイト
魔法発動:《ミッドナイト・シャドウ》 攻撃無効化

5ターン目 ガイト

バディファイトDDD第6話 キョウヤにアタックその2
ガイト
アタック:アビゲール➡キョウヤ ライフ-1(残7)
アタック:ガイト(装備:ゲールサイズ)➡キョウヤ ライフ-3(残4)
ファイナルフェイズ宣言
必殺コール(センター):《アビゲール “バニシング・デスホール!”
【コールコスト:ゲージ3 自分の場の《黒竜》1枚破壊】

バディファイトDDD(トリプルディー)アビゲール “バニシング・ デスホール!”(超ガチレア)/放て!必殺竜/シングルカード/D-BT01/0006

アビゲール “バニシング・デスホール!”(あびげーる “ばにしんぐ・ですほーる!”)

必殺モンスター

サイズ:3 / 打撃力:3 / 攻撃力:8000 / 防御力:8000
クラン:ダークネスドラゴンW 属性:黒竜

■【コールコスト】ゲージ3を払い、君の場の《黒竜》1枚を破壊する。

■このカードがファイナルフェイズに登場した時、このカード以外の場のモンスター全てを破壊する。

■相手のドロップゾーンが6枚以上なら、このカードの打撃力を+3!!
さらに、12枚以上なら、このカードが1枚で攻撃している攻撃は無効化されない!

跡形も無く、消え去るがいい。

引用元:フューチャーカード バディファイト Wiki

ガイト
能力発動(アビゲール):アビゲール以外の場の全てのモンスター破壊
アタック:アビゲール➡キョウヤ ライフ-6(残0)
【相手のドロップゾーンが6枚以上:打撃力+3
12枚以上:このカードが1枚で攻撃している攻撃は無効化されない】
勝者
ガイト

アビゲールとアジ・ダハーカの因縁

バディファイトDDD第6話 アジ・ダハーカに握り潰されるアビゲール

 アビゲールは以前アジ・ダハーカと戦い、敗北していました。
右目はその際に失われたのです。

 どういったいきさつで戦うことになったのかは語られませんでした。

 アビゲールは最強の黒竜となるためアジ・ダハーカを倒したいと願っており、アジ・ダハーカは何らかの意図があってアビゲールにとどめを刺すことなく見逃した――

 アビゲールとアジ・ダハーカの戦いは遥か昔と思いきや、わりと最近っぽいのでキョウヤの思惑が絡んでいるのは確かでしょう。

ガイトとアビゲールについて

バディファイトDDD第6話 ガイトとアビゲールの出会い

 ガイトとアビゲールが出会ったのは、ダークネスドラゴンワールド。

 アジ・ダハーカに敗れ、地に落ちたアビゲールの前に現れたのが、ガイトでした。

 アビゲールが自分と同じく「最強」を目指していることを知ったガイトは、アビゲールにバディになるよう打診したのです。

ガイトとダークネスドラゴンワールド

 回想内のガイトはダークネスドラゴンワールドに迷い込んだと言っていましたが、どうしてダークネスドラゴンワールドに足を踏み入れることになったのでしょうか。

 旧シリーズで牙王君やタスク君がドラゴンワールドに行っているので、モンスターの導きがあれば――異世界へのゲートをくぐりさえすれば、人間が異世界に行くことは可能です。

 ですが旧シリーズでのダークネスドラゴンワールドは、存在が確認されているが地球との国交がないワールドで、表向きは地球にモンスターはやってきておらず、カードも流通していませんでした。

 ガイトがダークネスドラゴンワールドのデッキを使っているのにみな無反応だったので、てっきりそのあたりに設定はなかったことになったのかと思っていました。

 ですが1期でダークネスドラゴンワールドのゲートを開き、地球を半壊させようとしていたキョウヤがアビゲールとガイトに目をつけていたりと、もしかしたらまだ1期の設定が生きていて、今後のストーリーに関わってくるのかもしれません。

ガイトの新たな一面

バディファイトDDD第6話 猫から身を隠すガイト

 牙王君たちの前に現れた猫が、ガイトとアビゲールを探していた理由――
それは、以前車に轢かれそうになったところを助けてもらったお礼を言うためでした。

 バルの通訳でそれを知ったアビゲールは、礼ならガイトに言うように促しますが、ガイトは木の陰に隠れて動揺しています。

 そう、ガイトは猫が苦手だったのです!

 ということは、ガイトは苦手にもかかわらず猫を助けたということですね。
ええ子や……。

  バディファイトDDD

- 2 Comments

ガイト君好き  

ガイト君猫が苦手なのに助けたとか、いい子すぎる!
ごめんなさい・・・私その日、見てないんです・・・ 助けてもらった「猫」の反応今度教えてもらっても、よろしいですか?

2017/05/25 (Thu) 16:12 | EDIT | REPLY |   

ハルチカ  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
助けてもらった時の猫の反応、ということでしたら、残念ながら本編で描かれておらず、ほぼバルの通訳による説明だけでした。
ガイト君と再会できた時の反応なら、とても嬉しそうにアビゲールにお礼を言っていましたよ。
直接言わないあたり、ガイト君が猫嫌いなことを察していた可能性が…?

2017/05/25 (Thu) 21:04 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。