Welcome to my blog

モルゲンシュテルン

ヴァンガード・バディファイト・遊戯王をメインにアニメや漫画の感想、たまにイラストのごちゃごちゃブログ。更新ペースは遅いです。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 フューチャーカード バディファイトDDD 第7話感想

バディファイトDDD第7話アイキャッチ

2016年5月14日放送 第7話「キタァー!WBCカップ超東驚大会!!」

ついに開幕したWBCカップ超東驚予選大会!
牙王たちも次の試合に向けデッキ構築に余念がない。

勝ち続けるために自分も何かしたいと思ったバルは、ノボルにアドバイスを聞き、「運がよくなる方法」を持ち帰る。

だが幸運な名前をめぐって牙王とケンカしたバルは姿を消し、ノボルはその後を追うことに。

牙王の対戦相手は強豪の霧雨正雪。ノボルにも黒渦ガイトとのファイトが迫っていた。

試合前、ガイトはノボルに「次の試合、貴様は負ける」と言い放つ…。

フューチャーカード バディファイトDDD(トリプルディー)」第7話の感想です。

感想記事もくじ
フューチャーカード バディファイトDDD 感想まとめ
フューチャーカード バディファイト100 感想まとめ
フューチャーカード バディファイト 感想まとめ

BFDDD第7話の雑な内容 兼もくじ

運ゲー野郎

バディファイトDDD第7話 エル・キホーテの説教

 ノボル君の「運ゲー」「運ゲー野郎」発言は、相手の実力のなさを嘲笑したり、「お前の実力なんざ認めねえ」的な意味で言っているだけだと考えていました。

 ですがノボル君は自分の不利すら「運ゲー」のせいにする「『運ゲー』野郎」になり下がっていたのです!

「確かに運の要素もあるじゃろう。だがお主、運を掴むために何かしたのか?」

「あのおちびさんのやったことは、確かに見当外れで無意味だったかもしれん。
だが運を掴むため、勝つために必死でやったことだ。
運というやつは、そういう者のところにやってくるのではないのかな?」

 というエルキホーテの説教。
これは旧シリーズ――1期でキャッスルの店長や、彼の言葉に感銘を受けた牙王君が口にしていた「運は捕まえる準備をしなきゃ絶対に来ない」と同義です。

 セルフパロディのつもりなのでしょうが、ノボル君を貶めてまでやることなのでしょうか。

 一気の序盤はノボル君の描写がとても丁寧で、「ノボル回にハズレなし」だったんですよ?
特に第14話「気高き心!竜騎士と共に!!」は神回で……。
神回を穢すような真似はホントやめてほしいです。

関連項目
フューチャーカード バディファイト 第15話感想
フューチャーカード バディファイト 第14話感想
フューチャーカード バディファイト 第10話感想
フューチャーカード バディファイト 第7話感想

ノボルVSガイト

バディファイトDDD第7話 ノボルVSガイト

 ファイト前からみんなしてノボル君の敗北フラグを立てすぎな件について。

 ノボル君のデッキはやっぱりダンジョンワールドでした。お前竜騎士はどうした。

 百歩譲ってダンジョンワールドなのはいいとして、裏外道衆時代と同じ「ティーガーナイツ」なのはどうなんでしょう。

 そもそも確かダンジョンワールドに鞍替えしたのは、ヤミゲドウの影響でワールドの壁がなくなって、モンスターがワールドを移動したからだったような……。

 ダンジョンワールドに移動した竜騎士たちはそのまま残った、あるいは元のドラゴンワールドに戻れなくなった、ということなのでしょうか。

 ファイト自体はかなり省略されており、戦術的にも見どころはありませんでした。
ファイトに負けた後「運も実力の内」と神妙な態度で言っていたので、一応ノボル君は精神的に成長したらしいです。

 でも成長といってもこれまでの成長をリセットされた上での成長だからなあ……。

ベスト8決定

バディファイトDDD第7話 海道大

 いろいろ端折りすぎィ!!

 牙王君の対戦相手が戦国学園の正雪君だったり、轟鬼先輩VS孫六があったりしましたが、省略しすぎで(特に牙王VS正雪)やらないほうが良かったレベルでした。
ファンサービスを何か勘違いしてないか?

 端折り具合から1期のABCカップと同程度の尺で終わりそうですね。
もしかしてWBCカップ超東驚予選も旧シリーズファンの神経逆なでセルフパロディの一環だった……?

 ベスト8に進出したのは、牙王君、タスク君、轟鬼先輩、ワタル(!)、謎の覆面・増科レイド、風斬ダッシュ、海道大、の8人です。

 海道大はOPに登場していますし、しメインストーリーに関わってくるのでしょうか。

フューチャーカード バディファイト DDD (トリプルディー) BF-D-TD01 トライアルデッキ第1弾 豪海竜王

波風作画

バディファイトDDD第7話 太眉牙王君

見まごうことなき波風作画

 冒頭のパル子ちゃんから感じる90年代臭に「今日の作監誰だ!?」と思ったら、眉の太い牙王君が。
波風作画だ。

 波風作画のほとばしる90年代臭とDDDの作風の相性が良くて驚きました。
スレイヤーズなど、子供の頃に見ていたアニメを思い出して楽しかったです。

 ところどころ波風作画っぽくなかったので、2人作画かな? とEDのテロップを確かめたら、まさかの2人原画(内1人は波風氏)だったので、それにもびっくりしました。

  バディファイトDDD

- 2 Comments

相棒の名無し  

この回は本当に酷かったですね。正直言って
1期~3期の全ての話の中で最も酷いと思います。

ノボルを筆頭に雑で適当で愛のない扱いの旧キャラ達。

特に正雪は、あんな扱いするならわざわざあらすじ文で
「牙王の対戦相手は正雪!」って強調した意味もわかりません。

2017/01/16 (Mon) 01:19 | EDIT | REPLY |   

ハルチカ  

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

ホントにこの頃は「1期・2期ファンに喧嘩売ってんのかな?」という感じの勘違いファンサービスが多くて嫌でした(遠い目)。

2017/01/16 (Mon) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。