Welcome to my blog

モルゲンシュテルン

ヴァンガード・バディファイト・遊戯王をメインにアニメや漫画の感想、たまにイラストのごちゃごちゃブログ。更新ペースは遅いです。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 フューチャーカード バディファイトDDD 第32話感想

バディファイトDDD第32話アイキャッチ

2016年11月5日放送 第32話「ニャニャニャ!にゃにゃにゃにゃ!!」

開会式にも姿を見せなかった謎のファイター、シー・エー・ティー代表。

初戦はメキシコ代表アミーゴ☆タカタが棄権して不戦勝となり、ついに牙王との対戦が迫る。

アミーゴが戦えなくなったのは「デッキからモンスターのカードが消えた」からだという。

警戒しながらファイトにのぞむ牙王だが、今度はバルに異変が……!

はたしてシー・エー・ティー代表とそのバディの正体とは!?

フューチャーカード バディファイトDDD(トリプルディー)」第32話の感想です。

感想記事もくじ
フューチャーカード バディファイトDDD 感想まとめ
フューチャーカード バディファイト100 感想まとめ
フューチャーカード バディファイト 感想まとめ

BFDDD第32話の雑な内容 兼もくじ

  1. お前ら何やってんだ
  2. 牙王対ネコ(マダナイ)
    1. BFDDD第32話 棋譜

お前ら何やってんだ

バディファイトDDD第32話 テレビをつけるガイト

 牙王君の対戦相手は、なんとオゾンBの頭部に入っているネコ!

CATシー・エー・ティー代表」とは、書いて字の如く猫の代表でした。

 猫の世界でもバディファイトは流行しており、WBCカップ開催を知った猫たちは、大会運営のお偉いさんに直談判して、特別枠を設けてもらったのです。

 キョウヤなにしてん?

 オゾンBのネコは、オゾンBをバディに予選を勝ち抜き、本選出場権を手に入れたのでした。

 前代未聞の猫対人間――バディ、ファィッ!

 ってバカ!

 デビル・デストロイ戦といい、牙王君のファイトは申し訳程度の販促だけで、ストーリー的にはどうでもいい、山なし意味なし落ちなしのものばかりです。

 芋づる式にキョウヤがギャグ次元に引きずりこまれてしまいましたが、元々半分ネタキャラみたいなものだから別に構いません。

 問題は、不貞腐れたガイトがテレビをつけたら、猫が大量に映っていて慌てて消した、という描写。

 確か試合は1日1試合なので、ガイト対ジェネシスのあとに、アミーゴタカタ対マダナイ(ネコ)。それから牙王対ネコなので、前回から最低でも2日は経っています。

 お前アビゲールが消えたことにまだ気づいてないのかよ!!!!

 それともあれですか? ガイトはアビゲールが帰ってこないことに気づいてるけど黙殺してるんですか?

 アビゲールはどこかへ消えて、ガイトはアビゲールなんてどうでもいい――

 ストーリー詰んでるじゃねーか。

 アドベンチャーゲームとかだったらバッドエンドじゃないですかやだー。

 ガイトが猫嫌いだから後先考えずにギャグとしてこの描写を入れたのでしょうが、そのせいで上記のようなツッコミどころが発生してしまいました。

 だから話の流れを淀ませてまでギャグを入れるなとあれほど。

 シリーズ構成仕事して。

牙王対ネコ(マダナイ)

バディファイトDDD第32話 オゾンビーズ

 今回はダンジョンワールドのゾンビデッキ販促回でした。

 アンデッドモチーフのデッキは、すでにマミーデッキがあるのでインパクトが薄いですね。なんで被せてきたし。

 マミーと異なり、「オゾン」モンスター自前の能力でサーチと甦生ができるのが長所でしょうか。

 オゾンZはそれなりに強いですが、コストがゲージ2+場の「オゾン」モンスター3体と、少々重い。さらに『ライフリンク1』で必ず復活するのは、時としてデメッリトになることも。

 事実今回はそのデメリットを突かれて牙王君に敗北しています。

BFDDD第32話 棋譜

バディファイトDDD第32話 牙王対ネコ

使用デッキ
牙王
太陽の弾丸
(フラッグ:ドラゴンワールド)
ネコ
オゾンビーズ
(フラッグ:ダンジョンワールド)

1ターン目

バディファイトDDD第32話 牙王のアタック

牙王
装備:《太陽石 バルフレイム
【コスト:ゲージ1】
アタック:牙王➡ネコ
ネコ
魔法発動:《カシアードの静寂
ダメージ3軽減
ネコ ライフ-0(残10)
ターンエンド
牙王 ライフ10
ネコ ライフ10

2ターン目

バディファイトDDD第32話 オゾンビーズ

ネコ
コール(ライト):《オゾンA

オゾンA(おぞんえー)

モンスター
サイズ:1/打撃力:1/
攻撃力:3000/防御力:1000
クラン:ダンジョンW
属性:Dエネミー/アンデッド

■“オゾンたちの集い”このカードが登場した時、君のデッキからカード名に「オゾン」を含むモンスター1枚までを手札に加え、デッキをシャッフルする。「オゾンたちの集い」は1ターンに1回だけ発動する。

ぼき、オゾンA。かっこエー!

ネコ
能力発動(オゾンA):
“オゾンたちの集い”
デッキから《オゾンB》を1枚手札に加える
バディコール(センター):
オゾンB
ネコ ライフ+1(残11)

オゾンB(おぞんびー)

モンスター
サイズ:0/打撃力:1/
攻撃力:2000/防御力:1000
クラン:ダンジョンW
属性:Dエネミー/アンデッド

■【起動】“復活したい、死体だけに”このカードが君のドロップゾーンにあるなら、ゲージを1払ってよい。払ったら、ドロップゾーンのこのカードをコールする。「復活したい、死体だけに」は1ターンに1回だけ使える。

『ライフリンク1』

主役はわたくし、ご存じお馴染みオゾンBですゾーンビー!

ネコ
コール(レフト):《オゾンC

オゾンC(おぞんしー)

モンスター
サイズ:2/打撃力:2/
攻撃力:3000/防御力/1000
クラン:ダンジョンW
属性:Dエネミー/アンデッド

■君の場のカード名に「オゾン」を含むモンスター全ての打撃力+1。

■“つれ蘇生”君の場のカード名に「オゾン」を含むサイズ1以下のモンスターが、ドロップゾーンから登場した時、君のドロップゾーンのこのカードをコールしてよい。「つれ蘇生」は1ターンに1回だけ発動する。

おで、オゾンC。たくまシー!

ネコ
(推測)
アタック:
オゾンA➡牙王 ライフ-2(残8)
アタック:
オゾンB➡牙王 ライフ-2(残6)
アタック:
オゾンC➡牙王
牙王
(推測)
魔法発動:
ドラゴンシールド 青竜の盾
ゲージ+1
ターンエンド
牙王 ライフ6
ネコ ライフ11

3ターン目

バディファイトDDD第32話 連携攻撃

牙王
コール(レフト):
テイルブレイザー・ドラゴン
コール(ライト):
メラドライバー・ドラゴン
アタック:
テイルブレイザー+メラドライバー(連携)➡
能力発動(テイルブレイザー):
牙王 ゲージ+1
能力発動(メラドライバー):
テイルブレイザー、メラドライバーにこのターンのみ『貫通』付与
➡オゾンB 破壊
能力発動(テイルブレイザー):『貫通』➡ネコ ライフ-2(残9)
能力発動(メラドライバー):『貫通』➡ネコ ライフ-1(残8)
ネコ
能力発動(オゾンB):
『ライフリンク1』 ネコ ライフ-1(残7)
牙王
アタック:牙王➡ネコ
ネコ
魔法発動:《カシアードの静寂
ダメージ3軽減
ネコ ライフ-0(残7)
ターンエンド
牙王 ライフ6
ネコ ライフ7

4ターン目

バディファイトDDD第32話 オゾンZ

ネコ
能力発動(オゾンB):
“復活したい、死体だけに”
ゲージ-1 ドロップゾーンのオゾンBをセンターにコール
コール(センター):
オゾンZ
【コスト:ゲージ2 自分の場の「オゾン」モンスター3枚をドロップゾーンに】
能力発動(オゾンB):
『ライフリンク1』 ネコ ライフ-1(残6)

オゾンZ(おぞんぜっと)

モンスター
サイズ:3/打撃力:2/
攻撃力:9000/防御力:3000
クラン:ダンジョンW
属性:Dエネミー/アンデッド

■【コールコスト】ゲージ2を払い、君の場のカード名に「オゾン」を含むモンスター3枚をドロップゾーンに置く。

■このカードが場からドロップゾーンに置かれた時、君の場に「オゾンZ」がいないなら、ドロップゾーンのこのカードを【コールコスト】を払わず、コールする。

『2回攻撃』『ライフリンク1』

これが我らオゾンビーズの真の姿!かどうか定かではないが、最強の姿!

ネコ
コール(レフト):
ブロンズゴーレム・ジャイシュ
コール(ライト):
フェイト・スケルトン
アタック:
ジャイシュ➡牙王 ライフ-2(残4)
アタック:
オゾンZ➡牙王 ライフ-2(残2)
能力発動(オゾンZ):『2回攻撃』➡牙王
牙王
能力発動(バルフレイム):
バルフレイムをドロップゾーンに置き、ダメージ2軽減
牙王 ライフ-0(残2)
ネコ
アタック:
スケルトン➡メラドライバー 破壊
ターンエンド
牙王 ライフ2
ネコ ライフ6

5ターン目

バディファイトDDD第32話 牙王とバルの連携攻撃

牙王
バディコール(ライト):
太陽の竜 バルドラゴン
【コスト:ゲージ1】
牙王 ライフ+1(残3)
装備:《ドラゴンフォース
【コスト:ゲージ2】
アタック:
牙王+バル(連携)➡オゾンZ
ネコ
魔法発動:
シャルサーナの加護》【コスト:ゲージ1】
攻撃無効 ネコ ライフ+1(残7)
牙王
能力発動(ドラゴンフォース):
ドラゴンフォース スタンド
アタック:
牙王+テイルブレイザー(連携)➡
能力発動(テイルブレイザー):
牙王 ゲージ+1
➡オゾンZ 破壊
ネコ
能力発動(オゾンZ):
ドロップゾーンのオゾンZをセンターにコール
能力発動(オゾンZ):
『ライフリンク1』 ネコ ライフ-1(残6)
牙王
ファイナルフェイズ宣言
必殺コール:
バルドラゴン “バルソーサー・オーバーラッシュ!”
【コスト:ゲージ2 自分の場の《太陽竜》のモンスター1枚をドロップゾーンへ】
アタック:
牙王+バル(連携)➡オゾンZ 破壊
能力発動(バル):
『貫通』➡ネコ ライフ-1(残5)
ネコ
能力発動(オゾンZ):
ドロップゾーンのオゾンZをセンターにコール
能力発動(オゾンZ):
『ライフリンク1』 ネコ ライフ-1(残4)
牙王
能力発動(バル):
ゲージ-1 スタンド
能力発動(ドラゴンフォース):
ドラゴンフォース スタンド
アタック:
牙王+バル(連携)➡オゾンZ 破壊
能力発動(バル):
『貫通』➡ネコ ライフ-1(残3)
ネコ
能力発動(オゾンZ):
ドロップゾーンのオゾンZをセンターにコール
能力発動(オゾンZ):
『ライフリンク1』 ネコ ライフ-1(残2)
牙王
能力発動(バル):
ゲージ-1 スタンド
能力発動(ドラゴンフォース):
ドラゴンフォース スタンド
アタック:
牙王+バル(連携)➡オゾンZ 破壊
能力発動(バル):
『貫通』➡ネコ ライフ-1(残1)
ネコ
能力発動(オゾンZ):
ドロップゾーンのオゾンZをセンターにコール
能力発動(オゾンZ):
『ライフリンク1』 ネコ ライフ-1(残0)
勝者
牙王

  バディファイトDDD

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。