Welcome to my blog

モルゲンシュテルン

ヴァンガード・バディファイト・遊戯王をメインにアニメや漫画の感想、たまにイラストのごちゃごちゃブログ。更新ペースは遅いです。

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 フューチャーカード バディファイトDDD 第35話感想

バディファイトDDD第35話アイキャッチ

2016年11月26日放送 第35話「ラストファイト!
さらば、アビゲール!!」

J・ジェネシスに敗北して以来、姿を消してしまったアビゲールを探すガイト。

牙王やタスクも協力して探す中、ガイトはホテルを騒がせる謎のモンスターがアビゲールだと直感する。

デビル・D・ビッグマシーンがアビゲールを捕獲しようと襲い掛かるところに駆けつけたガイトは、アビゲールを懸けたファイトを受けて立つ。

再びバディを組んで意気込むガイトをよそに、アビゲールはこれがラストファイトだと心に誓うのだった……。

フューチャーカード バディファイトDDD(トリプルディー)」第35話の感想です。

感想記事もくじ
フューチャーカード バディファイトDDD 感想まとめ
フューチャーカード バディファイト100 感想まとめ
フューチャーカード バディファイト 感想まとめ

BFDDD第35話の雑な内容 兼もくじ

  1. 力への執着の一端
  2. ガイト対デビル・デストロイ
    1. 悲しみのドラゴンフォース覚醒
    2. BFDDD第35話 棋譜

力への執着の一端

バディファイトDDD第35話 文鳥を襲う猫

 いなくなったアビゲールを探して街に出たガイトですが、鳩をくわえた猫が眼前に現れ、身動きが取れなくなってしまいます。

 ガイトの猫嫌いには深刻な理由がありました。

 昔飼っていた大切な白い文鳥が、猫に喰われてしまったのです。

 その瞬間を目の当たりにしたガイトは、力がなければ大切なものは守れないと痛感したのでした。

 確かにトラウマ必須なエピソードですが、だからといってこの理由だけで力に執着し、世界に自分の強さを知らしめようとするでしょうか。

 元々お金持ちの家の子っぽいですし、ヴァンガードGのシオン君みたいに家が没落したとか、他に決定的な理由があると思われます。

ガイト対デビル・デストロイ

バディファイトDDD第35話 ゲールファング

 今回はガイトの新規カードの大盤振る舞いでした。

 牙王君やタスク君は、初期デッキに新規カード追加したりとマイナーチェンジしていましたが、ガイトはほぼ初期デッキのままでしたからね。

 しれーっと進化して戻ってきたアビゲール――覚醒の黒死竜 アビゲール》は、進化前と異なり、ノーコスト(便宜上ノーコストと書くが、「手札1枚を捨てる」はコストではなく効果)でモンスター破壊。デッキ破壊能力は一律2枚に。

 新必殺モンスター《アビゲール“ラスト・デスバイオレンス!”》は、コストが重いが、それに見合った性能。自力で相手の墓地を肥せないのが欠点でしょうか。

悲しみのドラゴンフォース覚醒

バディファイトDDD第35話 ガイトドラゴンフォース覚醒

29話の感想で、

タスク君が「喜び」なら、牙王君はさしずめ「怒り」ですね。

 そうなるとガイトは「悲しみ」でしょうか。

 バディを想う気持ち+特定の感情が解放の鍵だと仮定すると、アビゲールの身に何かが起こって、ガイトが悲しむ展開が……?

 と書いたのですが、大体合っていました。

 アビゲールがバディを解消しようとした理由――アビゲールの出生の秘密を知ってしまったガイトの胸中に湧き起こる、抑えきれない悲しみがドラゴンフォースを解放させたのです。

 悲しみは心の弱さから生まれるもの。それを受け入れることこそ真の強さであり、力――

 と、まあそんな感じでした。

 散々ガイトのドラゴンフォース覚醒を引っ張っていたわりには、あっさり終わってしまった印象です。

 タスク君もあっさりしていたものの、対戦相手のキャラがそれなりに立っていました。

 それなのにガイトの相手は、牙王君に負けたデビル・デストロイですよ? ある意味中古じゃん……。

 カードとしてのドラゴンフォースは、アビゲールのサポート的な能力で、バルソーサーと連携することでえげつないことになる牙王君と、4回攻撃というシンプルに強力な能力を持つタスクとは異なるものです。

 これまでアビゲールに支えてきてもらっていたガイトが、今度はアビゲールを支える。という構造でしょうか。

BFDDD第35話 棋譜

バディファイトDDD第35話 ガイト対デビル・デストロイ

使用デッキ
ガイト
カクセイノ黒竜
(フラッグ:
ダークネスドラゴンワールド)
デビル・デストロイ
ドロイド・デストロイヤーズ
(フラッグ:ヒーローワールド)

1ターン目

バディファイトDDD第35話 ガイトのアタック

ガイト
装備:
黒死の爪牙 ゲールファング
アタック:
ガイト➡デビル・デストロイ ライフ-2(残8)
ターンエンド
ガイト ライフ10
デビル・デストロイ 8

2ターン目

バディファイトDDD第35話 エネミーウォール発動

デビル・デストロイ
バディコール:
ギガドロイド ビーゲスト
【コスト:ゲージ2】
ライフ+1(残9)
能力発動(ビーゲスト):
デビル・デストロイ ゲージ-2 【搭乗】
能力発動(ビーゲスト):
ガイト ゲージ-1
魔法発動:
ハイパーエナジー
ゲージ+4
コール(ライト):
ギガドロイド ジガンテス》【コスト:ゲージ2】
能力発動(ジガンテス):
ゲージ-1 デッキトップ5枚を公開。
《ブレイブマシン》のモンスターが3枚以上なら相手にダメージ2、5枚ならダメージ5
ガイト ライフ-2(残8)
アタック:
ビーゲスト(デビル・デストロイ)➡ガイト ライフ-2(残6)
アタック:
ジガンテス➡ガイト
ガイト
魔法発動:
エネミーウォール
デビル・デストロイデッキ-2
ドロップゾーンに送ったカードにモンスターがあったので攻撃を無効化
ガイト ゲージ+1
ターンエンド
ガイト ライフ6
デビル・デストロイ ライフ9

3ターン目

バディファイトDDD第35話 覚醒の黒死竜 アビゲール

ガイト
魔法発動:
アビス・シンフォニア
【コスト:ゲージ1】
ガイト 2ドロー
バディコール(ライト):
覚醒の黒死竜 アビゲール
【コスト:ゲージ1】
ガイト ライフ+1(残7)

覚醒の黒死竜 アビゲール
(かくせいのこくしりゅう あびげーる)

モンスター
サイズ:1/打撃力:2/
攻撃力:6000/防御力:1000
クラン:
ダークネスドラゴンW
属性:黒竜

■【コールコスト】ゲージ1を払う。

■このカードが登場した時、相手の場のモンスター1枚を破壊する。破壊したら、相手のデッキの上から2枚を相手のドロップゾーンに置く。

戦うほどに、強くなる。

ガイト
能力発動(アビゲール):
ジガンテスに対し能力を発動するが、ジガンテスは能力では破壊されないため不発。
コール(レフト):
黒き豪雨 ジークロン
能力発動(ジークロン):
ビーゲスト 防-10000
アタック:
ガイト➡ビーゲスト デビル・デストロイ ライフ-2(残7)
アタック:
アビゲール➡ビーゲスト デビル・デストロイ ライフ-2(残5)
アタック:
ジークロン➡ビーゲスト
デビル・デストロイ
魔法発動:
効かぬわぁッ!!
ダメージ-2
ターンエンド
ガイト ライフ7
デビル・デストロイ ライフ5

4ターン目

バディファイトDDD第35話 煉獄の盾

デビル・デストロイ
コール(レフト):
メガドロイド ヒュージー
能力発動(フュージー):
自分のデッキトップ2枚を見て、《鳥神 セイバード》をデッキトップ、《そろそろ本気を出すぜ!》をデッキボトムへ置く
能力発動(ジガンテス):
ゲージ-1 デッキトップ5枚を公開。《ブレイブマシン》のモンスターが3枚以上なら相手にダメージ2、5枚ならダメージ5
ガイト ライフ-5(残2)
アタック:
ビーゲスト(デビル・デストロイ)➡ガイト
ガイト
魔法発動:
ミッドナイト・シャドウ
攻撃無効化
デビル・デストロイ
アタック:
ジガンテス➡ガイト
ガイト
魔法発動:
インフェルノシールド 煉獄の盾
【コスト:自分の場のモンスター1体(ジークロン)破壊】
攻撃無効化 ガイト ゲージ+1 ライフ+1(残3)
デビル・デストロイ
アタック:
ヒュージー➡アビゲール
ガイト
魔法発動:
ミッドナイト・シャドウ
攻撃無効化
ターンエンド
ガイト ライフ3
デビル・デストロイ ライフ5

5ターン目

バディファイトDDD第35話 アビゲール“ラスト・デスバイオレンス!”

ガイト
装備:
ドラゴンフォース》【コスト:ゲージ2】

ドラゴンフォース(どらごんふぉーす)

アイテム
サイズ:-/打撃力:3/
攻撃力:8000/防御力:-
クラン:
ダークネスドラゴンW
属性:黒竜/武器

■【解放条件!】〔君のライフが6以下で、君の場にカード名に「アビゲール」を含むモンスターがいる〕

■【装備コスト】ゲージ2を払う。

■場のこのカードは破壊されず、手札に戻せず、能力は無効化されない。

■このカードが攻撃した時か、このカードの攻撃が無効化された時、相手のデッキの上から3枚を相手のドロップゾーンに置き、君のライフを+1!!!

『貫通』

気高き竜の執念が、黒き戦士に力を与える!

ガイト
能力発動(ゲールファング):
ドロップゾーンに送られたことで ガイト ライフ+1(残4) 1ドロー
魔法発動:
ソウル・スティール
ガイト ゲージ+2
相手のドロップゾーンのカードが10枚以上なのでさらにガイト ゲージ+1
アタック:
ガイト+アビゲール(連携)➡ビーゲスト(デビル・デストロイ)
能力発動(ドラゴンフォース):
デビル・デストロイ デッキ-3
ガイト ライフ+1(残5)
デビル・デストロイ
魔法発動:
お前の技は見切った!
攻撃無効化
ガイト
能力発動(ドラゴンフォース):
デビル・デストロイ デッキ-3
ガイト ライフ+1(残6)
ファイナルフェイズ宣言
必殺コール(センター):
アビゲール“ラスト・デスバイオレンス!”
【コスト:ゲージ4 自分の場の《黒竜》1枚以上破壊】

アビゲール“ラスト・デスバイオレンス!”
(あびげーる“らすと・ですばいおれんす!”)

必殺モンスター
サイズ:3/打撃力:2/
攻撃力:10000/防御力:6000
クラン:
ダークネスドラゴンW
属性:黒竜

■【コールコスト】ゲージ4を払い、君の場の《黒竜》1枚以上破壊する。

■このカードがファイナルフェイズ中に登場した時、相手のドロップゾーンが10枚以上なら、このカード以外の場のカードを全てを、能力を無効化して、破壊する。

■このカードが攻撃した時、相手のドロップゾーンが20枚以上なら、そのターン中、このカードは『3回攻撃』を得る。

これが、死を招く暴虐の嵐。

ガイト
能力発動(アビゲール):
相手のドロップゾーンのカードが10枚以上のため、アビゲール以外のガード全ての能力を無効化、破壊
アタック:
アビゲール➡デビル・デストロイ
能力発動(アビゲール):
相手のドロップゾーンのカードが20枚以上のため、『3回攻撃』を得る
デビル・デストロイ ライフ-2(残3)
アタック:
アビゲール➡デビル・デストロイ ライフ-2(残1)
アタック:
アビゲール➡デビル・デストロイ ライフ-2(残0)
勝者
ガイト

  バディファイトDDD

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。